ポータルサイトビジネスとは

ポータルサイトビジネスを成功させるためのマインドセット

ポータルサイトビジネスを成功させるためにはサイトを作るためのノウハウは欠かせません。この「専門ポータルサイトの作り方・稼ぎ方」というサイトでは、ノウハウを詳細に発信しています。それも真当な手法でのノウハウです。

ただ、ノウハウだけではポータルサイトビジネスを成功させることができません。「どのような考え方、姿勢で取り組まなければいけないのか」というマインドセットが必要です。

巷の副業セミナーや起業セミナーでは、「マインドセットしか教えていない」ものが多く存在しています。マインドセットは重要ですが、ノウハウが無いために、このようなセミナーを受けてもビジネスで成功出来る人は少ないです。

ビジネスは、ノウハウとマインドセットが両方なければ成功しません。今回は、マインドセットについて詳しく解説していきます。これからポータルサイトを作る上で欠かせない思考、姿勢です。しっかりと考え方を理解しておいてください。

ビジネスには「マインドセット+ノウハウ」が必要

どんなビジネスをするにも「ノウハウ」と「マインドセット(思考、考え方)」が必要です。ノウハウがあってもマインドセットがなければうまくいきません。ポータルサイトビジネスで押さえておいてほしいマインドセットとは、「圧倒的な努力が必要」ということです。

ポータルサイトビジネスを成功させるには努力と時間が必要

ポータルサイトを作るには1年〜2年という時間がかかります。その間、アクセスが集まらず、収益も上がりません。それでもコンテンツ(記事)を作り続ける努力が必要です。最低でも1年間はテレビを見る時間や友人と飲みに行く時間を減らして取り組まなければ成果は出ません。

ただ、このような努力は決して特殊なものではないはずです。大学受験をするときの努力、甲子園を目指すときの努力と何ら変わらないのです。

ポータルサイトを作って稼ぐことは、弁護士や医者を目指すよりも遥かに簡単です。あくまでも「普通の努力」をしてくださいということです。

ビジネスは「思考」→「行動」→「結果」で「思考」が最も重要

世の中のビジネスは「思考」「行動」「結果」で成り立っています。「稼ぐための思考」を元に「行動する」ことで「収益があがる、結果が出る」という構図です。つまり、「思考」が最も重要な要素です。思考がずれていれば行動もずれて、結果は出なくなります。

多くの人は稼いでいる人の行動を真似してしまうのです。これではビジネスで稼げるようにはなりません。稼いでいる人の「思考」を真似する、学ぶことが結果につながります。

金持ち父さんでは「資産」を持つ重要性が書かれている

ロングセラーの書籍に「金持ち父さん貧乏父さん」という本があります。この本の中では「資産を持つことが重要」という考え方が書かれています。

資産とは「自分のポケットにお金を入れてくれるもの」と言っていて、著者は不動産を資産として持っていると話しています。ここで、「自分も不動産を持とう」と考えるのは「行動を真似しているだけ」です。この本の本質は「資産を持とう」というものです。

ポータルサイトビジネスはまさにこの「資産を作るビジネス」です。

世の中の派手な生活をしている起業家はブランディングでしかない

世の中にはフェラーリを乗り回したり、高級時計やブランド品をSNSにアップして自慢している起業家や経営者がいます。彼らに憧れて「自分も高級車を買うべきか」「ブランド品で全身をコーディネートしよう」と考えるのは辞めるべきです。

高級品をアピールするような起業家は数年後に破産していることが多いですし、彼らはあくまで「ブランディング」として高級品を身に着けているのです。彼らに憧れてブランド品を身に着けてしまうのは、「行動を真似しているだけ」なのです。

自分のブランディングとしてブランド品を身につけるべきかと考えればその必要は無いと思えるはずです。このように、どのような「思考」で行動が生まれているかを考えることが重要です。

ビジネスを仕掛ける側に回る

ポータルサイトビジネスを行うということは、「ビジネスを仕掛ける側に回る」ことになります。世の中には「夢のマイホームを手に入れよう」などの言葉があります。それらはすべて「売るための文句」です。今後は「売る側」になるため、あなた自身が売り文句に振り回されてはいけません。

ビジネスを仕掛ける側のマインドとしては以下を持っておく必要があります。

・全ては自分の責任であると考える
・努力の方向性を間違えない
・他人の媒体に依存しない
・収益は作業量に比例しない
・B to Bビジネスも視野に入れる

全ては自分(自社)の責任

まず、どのような状況に陥っても「全ては自分や自分の会社の責任」だと考えてください。例えば、売上が下がった場合、必ず原因は自分にあると考えなくてはいけません。

原因を他人や環境にした瞬間に解決策が無くなる

原因が自分にあると考えるべき理由は、「原因が他人や環境にあると考えた瞬間に解決策がなくなる」からです。上の例で、売上が下がったときに、「他社の製品が改良されたから」「景気が悪いから」などと言っていては、解決策は「他社の製品開発を妨害する」「景気を良くするための施策を打つ」などとなってしまいます。

現実的にそのような解決策では売上が上がるでしょうか?

自分に原因を置いてみると、「新規顧客の獲得に力を入れたため、既存顧客へのサポートが疎かになった」など、具体的に解決策を考えられるような原因が浮かぶはずです。

このように、原因や責任を自分に置くことで解決策が生まれます。他人のせいにしていては、ビジネスを仕掛ける側に回ることはできません。

成果がでない人はできない理由を探す

ポータルサイトビジネスだけでなく、ビジネスにおいて成果を出せない人は「お金・時間がない」「人脈がない」「スキルが無い」など、「できない理由」を探してしまいます。

反対に、ビジネスで成功する人は必ず「どうしたらできるのか」を考えて行動します。

私が個別コンサルをした人も全ての人が月100万円のサイト収入を得られたわけではありません。ただ、教え方を変えているわけではなく、個人の努力の仕方が結果に影響することは明らかです。

努力の方向性を間違えない

ポータルサイトを作り始める時に、「会社を作った方が良いのか?」「提携する企業をどうやって集めるか?」などと悩む人がいます。これらはサイト作成初期に心配する必要はありません。

ポータルサイトは検索ユーザのアクセスがなければ価値がありません。まずはコンテンツ(記事)を作ることに集中してください。

肩書や資格は関係ない。「実績」が全て

「自分には資格がない」「実績がないから信頼されるサイトなんて作れない」と考える人がいます。これらの心配も無用です。これから作るポータルサイト自体が実績になります。

価値のある情報を、あらゆる方向から解説するサイトを作ることで、検索ユーザから信頼してもらえるようになるのです。

走りながら考える

ポータルサイトで収益を上げるためには、コンテンツ(記事)が全てだと説明しました。コンテンツを作っているときに、「これで大丈夫なのかな?」などと不安になることもあります。

ただ、ポータルサイトの場合、特に最初はほとんどアクセスがありません。つまり、あなたのサイトを誰も見てません。いつでも修正して良いのです。

私自身もポータルサイトを作成中に「この記事の方向性がサイトに合わないので削除しよう」とか「この記事とこの記事は統合した方が良い」などと途中で考えることがよくあります。

途中で方向性がずれるなどは普通に起こるためあまり心配せず、最初は6割〜7割程度の完成度でコンテンツを公開していきましょう。

他人の媒体に依存しない

ポータルサイトビジネスを行うには「他人の媒体に依存しない」ことが重要です。他人の媒体とは、「無料ブログ」「Facebook」「Twitter」「Youtube」など、運営者が他の会社のサービスのことです。

一方で「独自ドメイン」「独自サーバ(レンタルサーバ)」などは自分の媒体、つまり自分の資産です。

無料ブログなどは急にサービスが終了することがあります。コンテンツを大量に公開しているブログが途中で閉鎖されてしまえば収益はゼロになります。とても危険なため、他人の媒体は使わないことを徹底してください。

収益は作業量に比例しない

ポータルサイトで収益が上がるまでには、年単位の時間がかかります。目安としては、100記事を公開してから約1年程で少しずつ収益が上がってくるイメージです。

そのため、「いくら記事をアップしてもアクセスが増えない」「全然収益が上がらないけど大丈夫なのか?」と常に不安があると思います。

成功している経営者や起業家たちは、この成功曲線を知っているからこそ、お金が無い時でも人の何倍も働くことができるのです。ポータルサイトを作るのも同じで、この成功曲線を知っていれば、「必ずアクセスが増え、収益が上がる日が来る」と信じて頑張れるはずです。

企業に対するビジネスも視野に入れる

ビジネスでは、B to C(一般の人に対するビジネス)とB to B(企業間のビジネス)が存在します。ポータルサイトビジネスにおいてはこの両方を活用していくべきです。

アフィリエイトではB to Cがメインになりますが、マッチングビジネスやリストマーケティングではB to Bを視野に入れてください。企業対企業の方が、市場規模が大きいですし、取引される単価自体も高いことが多いです。

ネットビジネスではアフィリエイトしか知らないという人も多いです。B to Bのビジネスができれば、ビジネスの幅が広がり、色々な視点でポータルサイトを作ることができるため、積極的にB to Bビジネスを狙ってください。

まとめ

ビジネスでは「思考・行動・結果」の「思考」が最も重要です。ポータルサイトは資産になり、いずれあなたのポケットにお金を運んでくれます。

また、ポータルサイトビジネスを行うためには、「ビジネスを仕掛ける側に回る」ための思考が必要です。特に「全ては自分の責任」と考えることで、自分の中に解決策を見つけることができます。

ポータルサイトビジネスで収益が上がるまでには膨大な時間と労力がかかりますが、数年後に月100万円の不労所得があると考えれば取り組む価値は十分にあるはずです。

次に読むページ「ポータルサイトにたどり着く読者の「検索意図」を理解する方法